ソープに代わる風俗

girl smiling

東京に次ぐ繁華街である大阪では、東京のように何でも風俗店があると思われがちですが、実は大阪にはソープがありません。
かつてはたくさんあったのですが、花の万博で海外から観光客が集結するということで、一気に規制が進み、駆逐されてしまったのです。この規制はいまだに健在で、大阪でソープ遊びは一切できません。どうしてもソープ遊びをしたい場合は、少し離れた兵庫県の福原というソープ街に行かなければならないことを覚えておきましょう。

風俗の王様と呼ばれるソープがないのであれば、大阪で風俗遊びをするときはどこに行けばいいのか戸惑ってしまうかと思いますが、その悩みは飛田新地が解決してくれます。
飛田新地とは、天王寺の新世界からほどない距離にある風俗街で、昔ながらの営業形態の風俗店である「料亭」が営業しています。飛田新地の料亭ではソープに負けないほどの過激なサービスが行われているので、ぜひとも挑戦してみましょう。
飛田新地の料亭は特殊で、お店の前に若い女の子と壮年の女性が座っています。プレイを楽しむのはもちろん若い女性の方で、壮年の女性は交渉人です。壮年の方とプレイ時間や料金の話をして、お金を払ってから若い女の子と二階に上がります。そしてそこで濃厚なサービスを受けることができるのです。

飛田新地の特徴は、女の子のレベルが非常に高いということです。普通の風俗では出会えないレベルの女の子が多く、その代わりプレイ料金も15分で1万円近くかかりますので、非常に高価だといえます。
それでも利用者が絶えないくらいにレベルの高い女性が多いので、大阪観光の際はぜひとも利用してみましょう。昔ながらの遊郭の独特な雰囲気を味わえるだけでも訪れる価値があるといえます。